災害対策、防災、地震、台風、大雨、洪水、土砂災害、グッズ、おすすめ、リスト、セット、家族

地震・台風・大雨・洪水・土砂災害など頻発する災害に対して防災するのに必要なものとは?

日本では近年、地震・台風・大雨・洪水・土砂災害などが頻発しています。
災害に日頃から備えて防災するためにはどうしたらいいか?災害対策・防災のための商品・グッズや役に立つものを紹介していきます。
最近は暑さの中での熱中症対策も考えないといけないですよね。小型扇風機やクーラーボックスも用意したいところです。

 

また赤ちゃんやお年寄り・高齢者のことも考えた対策も考えないといけません。犬や猫などのペットも考える必要があります。ペットシーツなどですね。雨での避難はレインコートやポンチョが必須です。レインコートはワークマンなどにおしゃれなものがありますよね。また冬はモンベルなどのポケッタブルダウン・毛布・ブランケット・座布団・防寒シートも役に立ちます。

 

赤ちゃんのことを考えると液体ミルクの準備も必要ですし、医療機器の対策も考えておきたいです。
電気・電話などの通信手段・インフラがすべて止まる可能性があるので充電器や発電機・蓄電池・モバイルバッテリーなどの電源の準備・Wifiの用意は必要です。
ソーラー充電器はあると便利です。
今では行政や会社・オフィス・学校・幼稚園・保育園・介護施設も災害対策はしっかりやっていますよね。
地域コミュニティの情報も重要です。ネットワークの情報は災害時大事です。
水が使えなくなる恐れがあるため、災害時の簡易トイレのことも考えていたほうがいいかもしれません。
ガソリンなども日頃から満タンにする癖をつけておいたほうがいいかもしれません。自転車が助けになることもあります。
その他、救急セット・貴重品を保存しておくリュック・ウェストポーチやポーチ・ポンプ・ポリタンクなど災害時にあると助かるものはあります。
長靴やアルミシート・キャリーケースなどもあるといいと思います。万能ナイフやポリ袋はとても役に立ちます。
一人暮らしなどの一人用、家族4人・大家族の一軒家など最低限必要なものはなんなのでしょうか。
非常用簡易トイレ80回セット【15年の長期保存可能】【大型防臭袋付】【抗菌・消臭タイプ】抗菌性凝固剤・排便袋・防臭袋の3点セット 日本製 介護用トイレ 携帯用トイレ 災害用簡易トイレ アウトドア 災害時 コンパクト おすすめ 人気
・缶が開けられないと困ります。
【割引クーポン配布中!】 VICTORINOX ビクトリノックス ハントマン シルバーテック 1.3713.T7 保証書付  ナイフ マルチツール

 

具体的に備えられるようなものは下記があります。
1人、2人、3人、4人、5人、6人、7人など状況によって対応は異なるかと思いますが、
それぞれ災害対策のチェックシート・チェックリストを準備しておきたいですね。
1. 災害用非常用持ち出し袋
2. 非常用電源
3. 非常用食品・水
4. 寝袋・テントなど
5. いざというときのために備えた事前の保険

 

地震・台風・大雨・洪水・土砂災害などへ備える災害対策・防災グッズ、必要なものまとめ地震・台風・大雨・洪水・土砂災害などへ備える災害対策・防災グッズ、必要なものまとめ



★1. 防災で実際に大事となる心構えとは?

なんといってもまずは、「大きな地震が来たら」「大きな台風が来たら」と想像してみることが大事です。
例えば会社であれば、自宅まで徒歩で帰ることを想定して、スニーカー、地図、水などの必要なものをロッカーやデスクに用意しておくことが第一歩です。
自宅であれば、電気・水道・ガスなどのライフラインが途切れることも想定して、携帯トイレ、水、食料、カセットコンロなどが必要になりそうです。
小さな子どものいる家庭であれば、学校、保育園などの対応の確認、お迎えを共有できる友人や家族と事前に話しておくことが必要になると思います。
それぞれの家族や仕事の状況によって必要なモノ・コトは異なりますので、まずは想像することからスタートです。
地震・台風・大雨・洪水・土砂災害などへ備える災害対策・防災グッズ、必要なものまとめ


・もしもの場合、避難しなければならなくなったときプライバシー確保はとても大事です。
ブレイン【送料無料(一部地域を除く) 】縦置き横置き自由!【カプセルテント(ワンタッチテント) BR-988】目隠しに!防災グッズ!、プライバシー確保に、着替えテント、トイレテント


・もしも避難所に・・・のときの便利テント
避難所テント/幅2m奥行2m高さ1.8m/避難所パーテーション/避難所間仕切り/室内テント、隔離テント/救援室内仕切り/キャンプ アウトドア/


・ポンプで簡単・・・、アウトドアにものテント
【最大450円クーポン配布中】【あす楽】LOGOS/ロゴス Tradcanvas エアマジック ドーム M-BJ 専用の空気入れ(ポンプ)で説明わずか90秒で完成するエアーテント 大人2?3名程でソロキャンプや災害時の避難テントにもちょうど良いサイズ ワンルームテント エアテント


・やっぱりこれは避難生活に必要!のエアーベッド
[3個]☆防災用エアーベッド 緊急時に最適 簡単空気ベッド 家庭用 会社用 防災時の備蓄に 緊急時に活躍 睡眠・防寒対策 大きさ2mで大人でもしっかり熟睡【車載】【アウトドア】【ピクニック】【花見】【防災】(52-A-23)【メール便不可】

 


・車で避難生活の時の車用エアーベッド
【激安7倍セール】【お得4個】車マット ワゴンR MH34S MH44S シートフラットクッション 段差解消 車中泊 マット (4個 ブラック) 【車中泊 グッズ/防災グッズ/エアーマット/エアベッド/ベッド/キャンピングマット/キャンプマット】


・エアマット/エアベッド
2500円抗菌防臭加工無料 車中泊 マット ウレタン 敷布団 カバー付き ポータブル ロールアップ キャンプ 屋外 アウトドア 軽自動車 ロッジ 登山 釣り 緊急時 車内 サーフィン 防災 キャンピングカー 避難時 テント 外泊 避難 簡易敷き布団 エアマット 超軽量

 


 

・台風の事前の備えとしての養生テープ


・養生テープをまとめて購入なら



・最近は浸水被害が増えています。もしものための土嚢対策



★2.家族との連絡方法・連絡先を確認しておこう

では実際に災害に巻き込まれた時、自分の身が安全であれば、まずは家族と連絡を取る必要が出て来ると思います。
そこでまずは、「電池式の携帯電話・スマートフォンの充電器」と「電池」の備蓄をおすすめします。バッテリー式のものは電気が使えることが前提ですので、どんな状況下でも使用できる電池式のものも一つ用意しておくのが大事です。
そして、「携帯電話・スマートフォンの連絡先のメモ」は常に持参するようにしましょう。最近では、携帯電話に登録してあることで家族の電話番号さえ覚えていないという人も多いと思います。また、連絡先を忘れてしまった時だけでなく、自分自身が被災してケガなどをした場合にも役立ちます。
地震・台風・大雨・洪水・土砂災害などへ備える災害対策・防災グッズ、必要なものまとめ
《500円クーポン配布》 手回し ソーラー蓄電ラジオ SL-091 チャージオラムダ ソーラー手回しLEDラジオ充電器 SL091 防災ラジオ 携帯 スマホ 手回し充電 ソーラー充電 手回し 台風 災害 震災 台風被害 停電 被災地 テント生活 車上生活 路上生活


・防災ラジオをもう一つ
防災ラジオ 防災テレビ LEDライト 手回し 充電 多機能 AID エコラジTV RAD-1SFAM 3.2インチ液晶 FM・AMラジオ 日用品雑貨 文房具 手芸 防災関連グッズ 防災ラジオ 【コンビニ受取対応商品】【】


★3.情報収集の方法を確認しよう

実際に災害に巻き込まれた時、次に必要となるのは情報収集になってきます
一番スタンダードな方法はラジオですね。電池式や手回し式の携帯ラジオなど、防災グッズとしてよく目にします。もし、外出先などでラジオを持っていない場合、やはり頼りになるのは携帯電話やスマートフォン。民放ラジオの放送を受信できるアプリ「ラジコ」や、「NHKニュース・防災アプリ」などをダウンロードしておくのがおすすめです。
ほかにも避難所を検索して道順をルート案内する、災害時用ナビゲーションアプリ「全国避難所ガイド」も便利。このアプリは、オフラインにも対応しています。
これらはいずれもインターネット通信あっての情報収集方法ですが、用意しておけばその場で慌てることもないです。
実際の災害時、情報収集に携帯電話・スマートフォンは便利ですが、あっというまに電池切れしてしまう恐れがあります。慌ててあれこれ検索して無駄に電池を消費するより、アプリをあらかじめダウンロードしておけば省エネにも繋がります。また、携帯電話・スマートフォンを節電モードにする方法も覚えておくのも大事です。
地震・台風・大雨・洪水・土砂災害などへ備える災害対策・防災グッズ、必要なものまとめ
・非常時に災害情報をいち早く収集

・普段から一冊持っておけば安心
新みんなの防災ハンドブック



どんな災害でもネコといっしょ ペットと防災ハンドブック/徳田竜之介【1000円以上送料無料】


地震・水害・火災から守る 緊急防災ハンドブック【電子書籍】[ さいたま市消防局 ]



★4.避難場所・避難経路を知っておきましょう

自宅が被災するなど、もし避難しなければならない状況になることも想定されます。
自宅や勤め先の最寄りの避難所について知っていますか?まずは、自治体から配られている「ハザードマップ」「防災マップ」などで避難場所を確認しておきましょう。
避難所には、公園や広場などの「一時避難所」「広域避難所」と、小学校や公民館など一定期間生活できる形態の「収容避難所」があります。また、地震の時と水害の時とで、それぞれ「避難する場所」が異なる場合があります。こうしたことは、全て「防災マップ」で確認できるのです。
「ハザードマップ」では、自宅が水没の危険性がある場所かどうかも確認できます。近年起きた水害や土砂崩れの被災地でも、「ハザードマップを一度も見たことがなかった」「自宅が災害の危険性がある地域だと知らなかった」という住人の方がたくさんいました。
「ハザードマップ」「防災マップ」などは、市町村のホームページからダウンロードできます。しかし、いざ台風が来た時など、アクセスが集中して繋がらなかったことも。平常時にダウンロードして確認したり、プリントアウトしたりしておくことをおすすめです。
地震・台風・大雨・洪水・土砂災害などへ備える災害対策・防災グッズ、必要なものまとめ


・防災士認定の持ち出しセット
今一番売れている防災セット【ディフェンドフューチャー】


・非常用持ち出し袋

 

ヘルメットやヘッドライト・ランタン・ライト・カセットコンロ(ガスコンロ代替)とガスボンベ・ブルーシートなども平時から準備しておくとよいでしょう。
・オサメット OSAMET【在庫有り!】【収縮式ヘルメット・防災グッズ・防災用品・ヘルメット・防災ヘルメット・コンパクト・国家検定合格品・送料無料・即納】

・【充電式で売上No.1】ヘッドライト 充電式ヘッドライト センサー点灯 電池付属 ヘッドランプ LED 釣り 登山 アウトドア 作業灯
・【お買い物マラソン限定180円OFF】【楽天1位】ランタン LED 充電式 ソーラー アンティーク おしゃれ 防災 商品 63灯 USB 手回し 電池 車載充電 アウトドア 懐中電灯 手動発電 ダイナモ 散歩 地震 停電 シガーソケット モバイルバッテリー

・岩谷産業(イワタニ) カセットフー エコプレミアムカセットコンロ CB-EPR-1

・【あす楽】【送料無料】【まとめ買い】ニチネン マイボンベL 48本[3本パック×16セット] カセットボンベ ガスボンベ 防災 カセットコンロ アウトドア☆★

・ブルーシート 厚手 #3000 3.6×5.4m [重量約28kg/10枚入] 2.0間×3.0間(約12畳)/ハトメ数20(90cmピッチ) 【在庫有り】【あす楽】

page top