非常用食品、水、賞味期限、スーパー、赤ちゃん用ミルク

3. 非常用食品・水 災害時に役立つ長期保存可能な食料品

★非常時・災害時には食料や水の供給も困難になります。
大きな災害が起きた際、電気・ガス・水道・通信・交通などのライフラインが復旧するには、一般的に3日間と言われています。非常食は最低3日分、余裕があれば1〜2週間分備蓄しておくと安心でしょう。賞味期限は気になりますね。そんな時役立つ長期保存可能な食料や水を紹介します。
★震災や遭難・浸水などの水害など非常事態により、食料の確保が困難になった時のための食料のことを「非常食」といいます。代表的な非常食には、水、アルファ米、パン、レトルト食品、缶詰、カンパン、チョコレートなどがあげられます。その他にも、最近ではバラエティ溢れる非常食が販売されています。中にはスーパーで準備できるものもあります。

 

基本的に非常食と呼ばれるものは平均2〜5年持つと言われています。処理方法によって賞味期限は異なりますので、必ず確認しながら準備をするとよいでしょう。
また「1年も期限が切れてる!」「いつ買った?」となりがちななのが非常食です。そこで、レトルト食品や缶詰など、一般的な保存食を少し多めに買い置きしておき、順次消費しながら一定の保存食を確保する「ローリングストック法」というのが推奨されています。ある程度消費しては補充して鮮度を保つ事で、いざというときに安心して食べることができます。

 

★1.そんな中でなにより大事なのが水などの飲み物
成人一人に対して、一日に必要な水は約3Lと言われています。飲み水だけではなく調理にも使う場合、それ以上の量が必要です。普段使いもできるので、常にストックしておきたいですね。
・飲み物用500ml×24本


・調理用にも2l×12本


・野菜ジュースがあれば健康にも安心


 

2.開けるだけ!そのまま食べられる非常食
水も熱も不要で、どんな場所・状況でも栄養補給ができる非常食です。味が心配…と思われる方、ご安心を!バラエティ溢れる美味しい物がたくさんあります。
1.缶を開けるだけ!


2、1週間セット


3.マジックライスのセット


4.マジックライスパスタ


5.なんと5年保存のうどん


6.サバイバル用カレー


7.災害備蓄用の定番品


8.選べるカップラーメン


9.災害時もやっぱり野菜は必要


 

 


★ウォーターサーバー 災害時には道路の寸断や流通の停滞により水の確保も大変ですよね。そんな時もこれがあると安心ですね。
選べる4種の天然水[水の宅配BLUEウォーター]

富士山、京都、島根、大分から天然水の鮮度そのままで使いきりパックを直送。

費用も天然水の代金のみで安心。今なら選べる特典付!


page top